すっかり秋の空に慣れたころ。

日中と朝晩の温度差が激しいので気を付けて。

一枚羽織るものを持ってお出掛け。

クーラーの効いた建物の中も重宝します。

体調管理をしっかりと。

秋祭りも盛んで、我が町内もお祭り。

子供も育つと会うことの無いご近所さん。

このところふと話す機会があって、

ん、ん、んーみんなお顔みると年取ったなって。

自分もだけどね。(笑)

そろそろ、みなさんも心のもやが少しずつ晴れてきたころではないでしょうか。

今年は尋常じゃない、浄化や、解放が起きていましたからね。

また、今週末の3連休は台風がやってくるそうで・・

行事が目白押しのときに・・

毎週のように台風に振り回される今年はやはり大浄化。

人間もまた自然界の一部ですから、自然のリズムをみているとわかります。

ますます、鎧や壁、自分をカモフラージュしていると生きづらくなってくる時代になってきます。

ありのままの自分を受容し、正直に生きていくことをコミットされてくださいね。

プレマシャンティでは、「視えない世界であるスピリチュアル」と「、解放していきたい囚われているマインドの解放」を融合して、実践していける「地に足が着いたスピリチュアル」をご提供しております。

これはどういうことか、というと、

「右脳」と「左脳」、「目に見える世界」と「目に視えない世界」を上手に生かして、「生きづらさ」を「豊かに幸せに」導いて本質を輝かせていく女性を応援する。

というモットーで活動をさせて頂いております。

☆  ☆  ☆

一見、右脳全開のように感じるスピリチュアルメニュー。

右脳は才能や知識の宝庫です。

ただ、それだけでは不完全。

肉体を持った三次元で活用するには、はやり「左脳」が必要となります。

右脳は素晴らしいです。

それは自身がクリアな状態であることが前提となります。

ネガティブな思考の方はネガティブな情報を引き寄せてしまうことも。

潜在意識の一番奥底にある無意識の部分では「宇宙」と繋がっています。

宇宙には良いも悪いも、感情もありません。

あなたが放った意図を、そのままの波動を受け取ってあなたに返してきます。

なぜならば、「繋がっているから」

だからこそ、

その波動である「意図」を自分の望むものに変えていく必要があります。

それが「左脳」が司る部分。

「左脳で考え、自分を正し、右脳を活用していく」

これを上手に使っていくこと。

情報社会に振り回されないということにも繋がっていきます。

『自分軸』

自分軸とは自分が主体で生きていくことです。

女性は

旦那のため

子供のため

家族のため

友達のため

他人軸で考え、相手が主体で行動しがちです。

これは日本人と言うこともあります。

幼い頃の、はたまた生まれてくる前からの刷り込み。

民族的無意識。

見える世界だけではどうしようもない

部分でもあります。

「みえない世界の応援」の得意分野。

ここを上手に使っていく。

ネガティブも上手に使えば、生きやすくなり、さらに自己成長に繋がっていくのです。

ネガティブは自己成長ののびしろ部分でもあります。

ここもどう扱っていくか、といことにもなります。

大きく成長の種が蒔かれることしの秋。

楽しみですね。

花を咲かせるかどうかは自分次第。

☆  ☆  ☆

愛と感謝をこめて

りえ