ご訪問ありがとうございます。
りえです。

今日で東日本大震災10年となりました。

先ほど、祈りの瞑想を捧げました。

DSC_0442

愛知では、震度4強だったのですが、船酔いしたような揺れを感じ、

わたしはその時ちょうど、家ヨガレッスンが終って、

マットに座っていたので目まいを起こしたのかと思いました。

慌ててテレビを付けたら、避けたくなるような光景の映像が入ってきて、

誰もが人生の中の一番の衝撃と言っても過言ではない衝撃だったのではないでしょうか。

そして、命を守るために命を落としたり、危険を顧みず新しい命を守り誕生させたドラマ以上の壮絶な現実があった10年前の今日。

10年一昔と言いますが、風化しないように命のバトンを繋げていきたいものですね。

そして、その瞬間一緒にいた生徒さんも、数年後、若くして亡くなりこの世にはいません。

やはり、命も時代も移り変わっていくのを感じるのが「10年」なのかもしれませんね。

こうして森羅万象全てが移り変わっていくのが自然界ですが、どんな時も忘れてはいけないのは、

肉体の命の限り「愛」を忘れないで生きていきたいものです。

愛の波動は何よりも遠くに届きます。

虹の向こうの空までも。

続きは↓こちらからお願いします!
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12661718484.html