こらからの「命の扱い方」・・☆

 

何だか急にまた冷え込んできましたね。

今日は風が冷たかったですね。

今日は愛猫まりんの爪切りの日でして。

思いの外混んでいて、それもニャンコ様ばかり。

ちょっと待たされたのでご機嫌が悪いです。

また資料の上に乗っている・・あせる

動物病院の待合室は、

同じ犬や猫が大好きな飼い主さんが集まるので、

「憩いの場所」になります。

まりんは籠に入るとテコでも動かなくなるので、

抱っこで待合室で待っています。

猫で抱っこはうちの子だけ。

目立つので、よく声を掛けられます。

そして、外ズラが良いので大人しい。(笑)

今日は1人で猫ちゃんを爪切りに連れてきた、お隣のおばあちゃんがしゃべりっぱなし。

まあ、特有の同じ話を何度も繰り返すように。

「可愛いね」

「大人しいね」

「静かだね」

「いい子だね」

エンドレス。(笑)(笑)(笑)

帰りにはお会計で、

病院のアイドルニャンコさんが19才に無くなりました

という張り紙とアルバムをみつけて、

会計をせずに、うるうると見入って、

受付の人の「先にお会計を」という言葉も耳にせず、

自分の世界に入り込んでいました。

ふと我に気づいて、

「あら、わたし会計しなくては・・」と。(笑)

帰りはみんなに、

「お先に、お大事に、」と言って変えられましたが、

返す言葉は、

「お気をつけて・・」

ここら辺は車生活。

もちろんおばあちゃんも運転してきたので。

一つのことに共通したものがあると、

その場が緩むのですよね。

まったりとした雰囲気は人間の癒し。

本人たちは「早く、帰ろうよー」状態ですけどね。(笑)

*   

そして、

我が家は今年は猫のワクチンも血液検査も断りました。

あれ?

いつの間にか毎年になってしまった血液検査に、

毎年数が増えていくワクチン。

傷など以外は自然治療を望んでいる我が家。

多動飼いでも無いし、室内買い無いので。

ちょっと疑問に思って、

ネットで調べて判断しました。

体調不良は毎日愛猫を観ていればわかるから

その時でいいかなと想っています。

そもそも指定のキャットフードしか食べないので。

ワクチンは2~3年に3種でOKという節を採用しました。

もちろん、先生にはこのことは伝えずに、

パートナーに

「今年はやめます」とサラリと言って貰いました。

そうしたら

「血液検査はしますか?」

と言われたそうなので・・

「それも自然でいきたいので、やめます」

とサラリと答えたそうです。

そうしたら、先生曰く、

「わかりました。また必要な時に声かけてくださいね、いつでもいいので」

と言われたそうです。

これで、

爪切りの日のストレスが無くなります~♪(*^-^*)

先生は先生の言い分があるし、見解があるのですよね。

病院ですから・・

続きは↓こちらから綴っています♪
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12712570783.html

糖質OFFの超美味しい抹茶アイス見つけたー!(^^)!♪

Follow me!