周りの情報に振り回されず、変容していくには「自分の本音を知る」ことから☆

 

さて、ライオンズゲートが閉まって、新たな自分が誕生した方も多いと想います。

まだ新しい自分に馴染めていない方もいると想いますが、ゆっくりと変容していってくださいね。

蛹(さなぎ)が蝶に変容するとき、蛹の中はドロドロになるそうなのです。

必要なもの(神経系統)だけのこして、あとはドロドロに溶けて、グチャグチャになって栄養になり、また成形するときの要素となる。

まさに、過去のいろんな出来事が糧となって、未来に繋がっていく様子と同じですね。

人間で言うと、

「ドロドロ」は感情。

変容する前って案外、ドロドロなのですよね、自分の内側が。

そして、成長して、蝶となって飛び立っていく。

自然界って良くしたものですね。

人間も自然の一部。

自然界の「理(ことわり)」

こうして、

昨日アップした、記事にも綴っていますが、

物事や、人生、いろんな成り立ちには、通る道順があるのですよね。

いくら、願望達成の祈願したとしても、

自分に夢叶うための要素が足りなかったら、そこを足していく必要がある。

そして、コツコツと積み上げていく、功績がいる。

「道筋」は決まっているけど、そのスピードは決まっていないのですよね。

決まった道筋を、早く通る場合も、ゆっくりと進んで通る場合もあり、

人によっても、立場によっても異なるということです。

「問題解決」も同じですよね。

その問題が瞬時に道筋を通って解決するのか、

関わる人や何度によって、時間をかけて通っていくか。

「癒し」も「学び」も同じですよね。

叶っていくスピードが違う.

「時と場合」

自分の立ち位置を知ることで、心のモチベーションが楽になることもあります。

だから、ちょっと今、苦しいの、辛いの。

「変容」したハズなのに。

これ、あるあるです。

特に、人間って、ネガティブに出来ていて、新しい環境に馴染みにくい動物なの。

そして、安全志向なので、元に戻ろうとする性質も、生まれながら持っているのよね。

そして、「感情」も持っている。

ちょっと複雑だけど、それが人間。

その代わり、「自由度」が高い。

 

*      *     *

生きづらい世の中だからこそ、

「自分の感情と、自分の行動を自分でコントロールしていく」

「自分軸」がとっても大切なのだと想います。

今までの「地の時代」と違って、

他の人も自分だけで精一杯のところがあったり、

それだけの実力のある方も、今の情勢で、お役目が手一杯なのではないでしょうか。

自分の出来ることは自分で。

それが「風の時代」の豊かに生きる、最善の方法。

一人ひとりが自立して、その個性の中で、共通点をみつけて、1つの調和の世界を創っていくのが、

「風の時代」



炊き込み「とうもろこしごはん」


続きは↓こちらから綴っています。
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12692826050.html

Follow me!