意識の変革を感じながら・・「年内詣り」・・☆

今年も明日を残すところになりましたね。

お時間があれば、氏神様にお詣りにいかれると良いかなと想います。

1年の無事をお伝えする。

そして、さらにオススメは、

来年の抱負や宣言をお伝えすること。

「感謝」と「豊富」のセットで開運に繋がりますよ。

もちろん、特定の参拝神社があれば、そちらで構いません。

わたしは幼い頃から、ご縁がありました、「熱田神宮」に昨日お詣りに行ってきました。

*   *   *

熱田の杜の一番人気のパワースポット、ご神木「大楠」

少し時空が歪んでいるように感じたのですが、

何か圧がかかったのかもしれませんね。

みんなの意識が変わるときなのかもしれませんね。

木星が魚座入りした日でしたし、

ちょうどその直前だったからかもしれませんね。

ちょっと不思議な感覚でした。

本殿

2021年の感謝と2022年の宣言をさせて頂きました。

それと・・

この地球の1年の無事と来年の平和の祈りも。一緒に。

この時はまだ空いていたのですが、

こちらの本殿の裏にある「こころの小径」散策道をぐるりと回ったら、

なんと、

本殿の参拝者も急に増えていて、

さらに、「おみくじ」が大人気で並んでいたのが、

このように、長蛇の列となっていました。

年末でこの光景を見たのははじめて。

皆さん、コロナ禍で「明るい希望」を見出したいのかな、と。

それにしても、並ぶのが苦手なわたしには、エネルギー酔いしそうでしたので、

我慢せずに、「来年は大吉」ときめて、この場を後にしました。

冬至占もしましたしね。(*^-^*)

猿田彦の祀られた大好きなエネルギーの朱塗りの社。

「南新宮」

こちらは、本宮と違って、静かな雰囲気でした。

皆さん、本宮を参拝して帰宅されるのかしら?

他にもあちこちに、社のパワースポットがにある熱田神宮。

また、ご紹介していきますね。

南新宮が見えるこの天に繋がる空間が大好きで、

いつも「ソウリング瞑想」をしています。

心地良過ぎて、あっという間に宇宙の根源と繋がってしまいます。

たまに、行きかう人がいますが、

誰も、瞑想していることに関心を持たず、

それを観察するのも面白い。(笑)

祈りの瞑想は、

木星の終わりの星座は何を意味するのかなとふと思い、

レムリアンの時代を想い出しつつ、地球の平和への愛と調和の祈りです。

あ、ソウリング瞑想は内側の神社を参拝するという、

自分と繋がる、「愛と調和」のエネルギーでの、瞑想なのですよ。

またこちらも、2022年にはちゃんと、ご紹介していきますね。

 

続きは↓こちらで綴っています。
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12718109038.html

 

Follow me!