春分の日メッセージ・・☆不要なエネルギーを一つ一つ終わらせて新しい風を入れていく☆

お気に入りの素敵なアンティークカフェに行ってきました♪

どれも美味しくて半分こ。

さて、満月だった昨日から「お彼岸入り」となりました。

皆さん、如何お過ごしでしょうか?

ネガティブになりやすくなっていたり、

体調がすぐれない、

ストレス過多、

そんな時期です。

この時期は花粉や黄砂が飛び交い、また不安材料も社会で飛び交っているので、致し方ないこともあります。

そして、このお彼岸というのは、霊界が開くときでもありますので、目に見えない作用が働き、肉体を越えた領域でのデドックスが行われます。

本来の自分で無いものを削ぎ落す。

そこでダメージを受けるのが、肉体となる訳です。

「疲れは肉体に溜まる」ということ。

肉体を持った人間のサガでもある、肉体は、直接肉体に関係しない、疲れや、ストレスも溜め込んでしまうのです。

*  *  *

この時期、特に、「頑張り過ぎないこと」。

オーバーワークと、余計な心配をし過ぎないことです。

遠くにある氣だって、私たちに届くのですよね。

この時期、春分の日辺りは、霊界が開けば、その霊界の波動も受ける。

普段、そう言ったことに無頓着な方も、霊的な感覚を覚えるかもしれませんね。

先祖に感謝する。

まさに、そんなようなことです。

本来はありとあらゆる自然に対しての敬意を示すことでもあります。

 

お彼岸に入って、やると良い事は・・

いつもより、インスピレーション(直観)を大切にしてみること。

宇宙元旦「春分の日」のゲートが完全に開いたら、霊性がますます高まるのですが・・

今、宇宙との繋がりが、2022年は更に高まっていきますので、

開かれた霊性はそのまま、お彼岸のゲートが閉じても、残ったまま。

これからは「感性」の時代へと入り、霊性高いままで維持されていきます。

なので、引き続き、インスピレーション(霊性)を大切に。

 

お彼岸メッセージをこちらで綴っています。
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12732148784.html