水瓶座新月メッセージ☆私は私を生きていく・・本格的な水瓶座の時代へと・・☆

本日、2022年2月1日、14時48分、

 

水瓶座の新月を迎えました。

 

 

 

飛び立つ前の、龍の如く、第3の目を整えていく時。

 

第6チャクラ。

 

 

自分を俯瞰し、直観力を高めていく。

 

 

第3の目は、自分を俯瞰し、ありのままの姿を直視できるようになると、能力が開花していきます。

 

 

自分を観ずとして、相手や社会、未来を視ることは出来ないのです。

 

 

これから、大空へと旅立っていく準備。

 

 

一人ひとりが、自由であり、自己責任して、自分の表現で、自立していく時代。

 

一人ひとりの世界を持って、コミニティを創っていく時代です。

 

「水がめ座」はまさに、

 

 

自分の意見を尊重し、

 

それでいて、道徳観をも重視し社会へと飛び立っていくのです。

 

 

 

自らの世界観でもある、その宇宙と自分が繋がっていないと、何処へ飛ばされてしまうかもわからず。

 

 

しっかりと、グランディングして、宇宙の叡智と智慧を自らに落とし込んでいくこと。

 

 

 

だから故に、龍が堂々と、天高く飛び立てるのです。

 

 

 

ここからチャネリング曼荼羅カードと共に、具体的に、綴っていきますね!

 

「チャネリング曼荼羅カード」

 

 

 

確実な本格的な水瓶の時代へと移行していくことでしょう。

 

でも、その動きはまだゆっくりと進んでいきます。

 

気持ちがあるけど、動けない、まだこれでいいのかなというような感覚を持つ方も多いかなと想います。

 

 

 

「風の時代」の幕開けの新月前や、新月を向えて、自分の違和感を感じたり、身体の不調を覚えたり。

 

そんな方も多いと想います。

 

 

 

 

表面は滞りなく、周囲とあわせて進んできたように見えても、

自らをおろそかにしていたり、

まだ蓋をしていたり、隠していたりしていた、

又は自らでは気づかなかった部分が開いてくる時でもあるから。

 

続きは↓こちらから綴っています。

https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12724337737.html