牡羊座新月メッセージ・・☆

明日、5月1日5時27分頃「おうし座」新月となります。

今回の新月は日本では観測できませんが、日食を伴います。

『月食おうし座新月メッセージ』

破壊と創造「改革」のエネルギーを司る『冥王星』の逆行と重なる初めての新月。

逆行している間はそのハウスや星座の振り返りの時でもあり、まさに古いものを破壊し新しいものへと創造していくパワー。

月食日食は自分自身を振り返る。

そして、その新月満月の特徴をパワーアップしていきます。

更に、まだ海王星、木星、火星、金星と魚座入りしています。

今回の牡牛座新月は12ハウス。

12ハウスは超潜在意識を表しパンドラのお部屋なのです。

想像もつかない内側の破壊と再生。

まさに自分の未来の創造の時がきました。

冥王星逆行となった途端、意識がグッと内側に向いたのが分かります。

そのタイミングでの日食新月。

HPSさんやエンパスさんなど他者の心が分かり過ぎる人は、自分をしっかりと観察するチャンス。

そもそも、自分より他者に目がいってしまう性質なので、いつも自分が置いてきぼりになっている状態。

それが、不思議と自分の内側に内側に意識が向いていきますよ。

ただ、一つだけ注意事項があるならば、

牡牛座新月時期は、「あの人のことばかり浮かんでくる」状態が現れるかもしれません。

その時「やっぱり他人軸じゃん」と想わないこと。

冥王星逆行中なので過去の振り返りも一緒に起きています。

「あの人のことばかり浮かんでくる」ということは、そこにまだ何かしら癒えていない事柄がある。

ということなのですね。

特に、繰り返し繰り返し、その人の関係で起きてくる感情は、自分の中で未消化な感情。

同じ相手との同じ場面で同じネガティブな感情が湧いてくるときそこがまだ浄化されていないということ。

でも、それでいいのです。

その感情を味わい尽くしたとき、その人が問題じゃなかったということに気づき、囚われていた感情が流れていきます。

その時、その人との関係も流れていくか、同じ状況でもあなたが気にならなくなります。

そして、冥王星逆行と日食のパワーで、過去の振り返りがとことん起きてくるかもしれません。

そこには再生、再構築という意味もあります。

過去のご縁がまた繋がったり、再生したり。

逆行は過去の忘れ物を取りにいくような感覚なのです。

過去の中にも沢山の宝石や光、愛があることに気づくでしょう。

過去を振り返る時、少しは痛みも感じるかもしれませんが、逃げずに自分と向き合っていきましょう。

過去の癒しは今やっておくと、5月11日に木星が牡羊座に入るこで、自分の本質と繋がって現実的に行動していく力となっていきます。

それは、数秘でも同じことが言えるのです。

5月は2022年身近な人間関係の月サイクル「2」に入ります。

2はアンテナが二つ立ち、ポジティブとネガティブの両極を味わうことになります。

それは言い換えれば、自分調整の期間。

アンテナ立ちまくりで、直感が働きますよ。

この直感は、自分の内側を観ていく直感。

本当の自分の気づきが半端ないでしょう。

自分はどうしたいの。

本当はどうしていきたかったのか。

本当はどんな人と関わっていきたいのか、どんな環境に自分を置きたいのか。

フラットな状態、緩んだ状態で、ふと想ったその想い。

案外、自分の真意をついていますよ。

その湧いてきた想いを無かったことにしないで、、自分を観ていくこと。

きっと、今まで、仕方が無く嘘偽りの自分でカモフラージュしていたものが、

べりべりと剥がれていくことでしょう。

チャネリング曼荼羅カード

・繰り返している人間関係

・繰り返し味わっている感情

・繰り返し起こしてしまう思考の癖

・繰り返し起こしてしまう行動

ここにヒントがあります。

そこにどんな思考癖や想い癖、行動の癖があるか、俯瞰して観察していくと、

本来の自分の本質に還っていくことができていくことでしょう。

メンドクサイなと想っても、その一つ一つを逐一観てあげてください。

その作業はメンドクサイようにみえて、回数重ねていくと、一気に、ベロっと皮がめくれるように、本質が輝いていく瞬間が生まれますよ。

そう空間から変化が生まれるという、エネルギーが高まっているからこそ。

この宇宙の流れに載っていきましょう。

 

続きは↓こちらから綴っています!
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12740284238.html