自分のせいと自責の念に苛まれて・・☆内なる大革命

今日は立春ですね。

春を立てる。

まだまだ寒い日が続く、年間で一番寒い時ですね。

それでも、確実に、春かそこまで来ています。

そんな中、今年のイヤーリーディングの中、

プチカウンセリングが、例年以上に大きな断捨離を示唆されているようで、

皆さん、ほぼ、根底からひっくり返るようなデドックスが起きています。

カウンセリングをする時に繋がらせて頂くと、

そのざわざわ感が半端ない。伝わってくるわたしもまた、同様に、

不要なエネルギーの断捨離をさせて頂いています。

内なる大革命というほどに、本来の自分が蘇って来るのでしょうね。

(※ちなみいん、イヤーリーディングは〆切ました)

さて、そんな中イヤーリーディングのプチカウンセリングのご感想を頂きました。

Sさま☆

その通りです。(笑)

両親に褒められた覚えがほとんどないです。

むしろ否定と圧力で育てられた側なので、出れば打たれて自己否定だらけでした。

でもそれも親世代の育ち方や環境のせいだと今ならわかるし、愛情の側面もあると感じられるようになったので大丈夫。

成長したなぁ、私。40才。(笑)

これからはたくさん自分で自分を褒めてみますね。

そしてお返事を受け取ってわかったのが、やっぱり誰かに「大丈夫」って言ってもらいたかった。

りえさんから大丈夫って言ってもらえて、よかったです。

何よりその安心感が欲しかったんだなぁ、とメールを読み返してしみじみ感じています。

本当にありがとうございます。

自分が前向きになってきていて余裕が出ているのか、将来的に〇〇をやってみたいなぁと思い始めています。

仕事としてやらねば、というより、私ができることを考えたら自然と浮かんできました。

何から手をつけていいのかわかりませんが…。

子供のことと同時進行で、情報を集めたり〇〇になることを探そうと思います。

焦らずに、少しずつ。

この余裕が持てることも有難いですね。何もかもありがたい。

子供たちに友達ができないのは、私にママ友がいないせいかなぁと考えたりしていました。

ほかの子供たちと出会う環境を作ってあげられなかったこと。

また自責です。

 

続きは↓こちらから綴っています。
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12725010405.html