8月メッセージ★

愛知の尾張一宮にある、真清田神社。

昨日まで、七夕仕様でした。

 

*     :*     *    *    *

【8月の過ごし方メッセージ】

綴っていきますね!

8月は数秘の社会サイクルが「4」になりました。

「4」という数字は安定・固定の数字で

エネルギーが下へ下へと深く沈んでいきます。

これは、意識も同じで、

下へ下へと潜在意識奥深くへと、彫り下がっていきます。

そして、天体でも、

規則を与える秩序、時間、ルール、土台を司る土星に続き、

木星が7月28日に魚座から水瓶座に入ったのをきっかけに、

本格的な風の時代へと移行していく模様。

水瓶座は、各々の個性を受容し自由を尊重して、全体の調和点をみつける星座。

風の時代とは水瓶座の時代でもあるのです。

オリンピックも終盤となり、各人が何を感じて、何を尊重したのか。

両極の意見や論議、情報、が飛び交い、その中でまた混乱する世の中。

何が本当で、何が疑惑で、何が偽善なのか。

その中で調和点をみつけていく。

現に自粛が呼びかけられているにもかかわらず、外出いている人たちも多く、

駅や繁華街もかなりの賑わいになってきています。

その反面、まだ怯えている人も多い。

先日の電車では、若い女性の隣に座ったのですが、次の駅にその女性の反対隣にも女性が座って、挟まれた状態になった途端、隣の若い女性はスッと立って、ずっとドアの側に立っていました。

本当に両極なのですよね。

ワクチンもまた同じ。

家族でもそれぞれ意見が異なったりして、それまた論議が始まると、近しい人だけに大変だったりします。

そんな混乱の中で、わたしたちは何を学んでいるのでしょうか。

わたしは、

「調和」

ではないかと思います。

まさに、水瓶座の特徴である、

それぞれの個性と意見を尊重し、その中で接点を見出していく。

その受容する愛こそが調和だと想うのですね。

この受容のエネルギーこそが、深く深く自らの潜在意識と向き合うことになり、

その愛は何があってもブレない動じない力となり、

皆を包み込んで、調和へと導いていく。

そして、また個人も同じ。

自分の幸せを考えて土台を作っていく月となります。

木星が水瓶座に入った7月末、、意識が変わったなと感じられる方もいるのではないでしょうか。

停滞感、又は、爆発感と同時に。

又は現象の出来事ともに。

わたしもその中の一人。

なんだかいろんなことがどうでもいいや感。

いい意味でね。

さて、ここからは、ブレない自分を創っていく。

どうやって?

「自分に集中」です。

まだやれていないこと。

やらなくてはいけなくて後回しにしていたこと。

やりたかったこと、やろうと想っていたこと、行きたかったこと。

一つ一つやってみてくださいね。

自分の幸せのために。

自分が愛しているがために。

自分を大切にする。

肉体もハートも、調和を持って。

自分に素直に。

幸せにするために。

徹底的に逃げずに大切にしてみてくださいね。


続きは↓こちらから綴っています♡
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12689815924.html

Follow me!