「深い深い、ほぼほぼ皆既月食」

 

満月はかなり低い位置で、肉眼でもしっかりと観られましたね!

*   *   *

今回の月食は、地球から遠くあるので、月が地球の影の中をゆっくり回る。

月食の時間が長くなり、赤く見えるるのだそうです。

日本各地でこの現象が観測できたのは、なんと180年ぶりで、一部で観測できたのが、89年前だったそうです。

そして次回は65年後だそうです。

残念ながら、わたしはもうこの地球に肉体は無いですねーーー(笑)

でも、来年、2022年11月8日には、、

地球の影にすっぽりと入ってしまう完全な「皆既月食」が日本で起こるようです。

皆既月食の直前と直後に今回のように「深い深い部分月食」の状態がみることができるそうです。

「皆既月食だからすべて赤く見えるとは限らない」そうです!!

そうなんですねー、知らなかった。

お月様も自然も、人と同じように、どれ一つ同じ人生を辿らないということのようですね。

それにても宇宙はやはり壮大ですね。

*   *  *

その深い深い部分からのリセット、月食。

「公式LINEアカウント」では、満月の日は満「月一斉ヒーリングのプレゼント」をしています。

そして昨夜はお名前を頂いた方には個別に「お名前設定」させて頂いて。

わたしに時間の余裕が出来たので、満月となった時間と同時に、可能な方と一緒にヒーリングをさせて頂きました。

それと同時に「一緒に手放をします!」との宣言があったので、ならばと手放すときのコツを皆さんにお伝えさせて頂きました。

*   *  *

手放すときに重い感情で手放すと、波動も重いから流れていかないのですよね。更に重くなってしまいますから・・

その手放しの意図をするときに大切なのが、

 

続きは↓こちらから綴っています!
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12711089984.html

Follow me!