人生を幸せに導く 幸せチャネラーりえのオフィシャルサイト

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

≪ 幸せチャネラー りえ ・ プロフィール ≫

DPP_1372

チャネリング曼荼羅カードリーダー 
チャネリング曼荼羅カードNC認定チーフ講師
チャネリングNC認定講師(6月予定)
レイキマスターティーチャー
ヨガインストラクター

~学び~
〇スピリチュアル(チャネリング、カード、ヒーリング、レイキ、アチューメント、アロマ、他)
〇心理学(セルフ、問題解決 他)
〇東洋思想(瞑想ヨガ他)

*  *  *  *  *

幼い頃は、体が弱く病院通いの多い幼少期で空想や物語の世界を楽しむ少女だった。 

生後間もないころは生死をさまよう肺炎を患ったことがあり、
叔母が霊媒師を頼みお祓いをしてもらった記憶がある。

よく昼寝をしていると夢か幻か小さな侍さんなどをよく視ていた記憶がある。

一人っ子だったため一人遊びが大好きで周りから可愛がられ愛された存在であった。

小学校3年の時に、都会から田舎に引っ越しカルチャーショックに陥る。
その年に腎臓病疾患となり3か月の入院。
退院後は片道40分の小学校の通学が難しく1年間母の送り迎えのもと電車通学となる。

中学生の時は詩や絵が大好きで得意分野であった。
このころから母の影響が強くなり、自己否定や土壇場でのキャンセルをするようになる。

高校は女子高で何となく違和感を感じながらも映画の世界や美術の世界など美しいものに浸っていた。
クラスではおとなしく女子高のテンションにはついていけず、その反面、芸能界など華やかな世界に憧れていた。
家族や親戚とスキーや旅行にも一緒にいく家庭であった。

本来クリエイティブな世界に行きたかったのであるが、母と先生の勧めで幼児教育課の短大に進学。
授業は楽しかったが、もともと希望していなかった進学であったためその道への就職はせずに会社に就職。

短大進学とともに劇団に入り、水を得た魚のように生き生きと楽しい日々を過ごしたのもこのころである。

卒業後、自動車会社に就職。
好意を寄せてくれていた方も何名かいたのですが、付き合っていた彼と結婚、同時に退職。

新婚旅行に行ったハワイで「失敗した」と痛感した結婚は、その後、
2回の流産、不妊治療を経て、念願の娘を授かり無事出産するが、
結婚当初からなんとなく感じていた夫への違和感がだんだん大きくなる。

新居に引っ越したことが返って夫婦関係の溝を深めることになり、
子供を愛せない夫が許せなくて、離婚。
娘を連れて実家に帰る。

娘に保育園通いをさせながら、印刷会社で働く。

偶然見つけた「シングルマザーの会」に入会し、
集まりや行事に参加、仲間がいることの有難さや関わりに支えられる。

その年の冬に母親がくも膜下出血で倒れ、仕事を辞めて母の介護をすることに。

娘が小学校になると、事務のパートの仕事を再開するが、
今度は定年した父親が町内の役員をしているときの人間関係が発端で、
うつ病を発症。

うつ病はすっきりせず、一進一退をしている中、
2年後には母が再度クモ膜下出血で倒れ寝たきりになり仕事を退社。

その後も安定しない両親の面倒を見ながら生活をおくる傍ら、
将来のためにと通い始めたパソコン教室での資格を取得しはじめたときに、
誘われたのがきっかけで、パソコンインストラクターとして働きはじめる。

パソコンのスキルはほとんど無いに近かったにも関わらず、
「人前で話せるから」とパソコンのスキルのある方を差し置いて合格。

しどろもどろのインストラクター性格がスタートし、
いろいろな人からのサポートに恵まれ事務以外での仕事の楽しさを実感。

その反面、父親の容態が不自然となり
病院で肺に血がたまっているのがわかり末期の癌と診断され入院。

しかし、検査の結果がなかなかでずに、結核かも・・と二転三転するうちに、
転換や病室での様子がおかしくなり、鬱、精神疾患と診断され、薬を飲むが
日に日に衰弱する姿に、他の病院に連れていくと末期のアルツハイマーと診断。

翌日、立てなくなり救急車で入院し、病室にて事故で亡くなる。

その後、母を介護施設に入所させる。

その時ボロボロになったわたしを見かねた施設の担当者が「あなたが倒れる」と
入所願いを提出した5つの施設から「入居可能」の返事をもらう。

施設に入った母は精神的に安定せず不明な病気や痙攣を繰り返し、
病院と施設を行ったり来たりの生活が続く。

自分自身の体調の悪化や心のバランスが崩れていることを感じていたその時に
「ヨガ」と出会い、その素晴らしさを実感し、学びはじめる。

その後、パソコン教室での講座を手伝ってくれた男性(現在のパートナー)と縁があり、再婚。

パートナーは献身的に母の面倒もみてくれて、亡父の供養も率先てしてやってくれ、
娘との関係も穏やかに築いていってくれる優しさに、心がほぐれながらも、
自律神経が不安定なのを感じていた。

そんな中、生活が安定するにつれ「ヨガを教えたい」「心理学を学びたい」という思いが出てきたときに、
一冊の本「フツーの主婦がチャネラーになっちゃった!」と著者であるメンターに出合う。

ナチュラルクラスターに入学後、元々持っていたスピリチュアルな感覚がアップ。

精神的にも安定しはじめ、母親の状態もよくなっていったが、2015年3月老衰のため死去する。
その最期の顔が30代のように艶々であり、父は反対に延命治療をしたため苦しんだ顔だったので、
その対照的な死にざまに、自然であることの重用さを感じざる得なかった。

その後は、娘との関係もよく幸せを実感する日々を過ごす。

最愛の娘も独立し1児の母となり、幸せな家庭を築いている。

そんな経験を乗り越えてきたからこそ、
愛溢れるメッセージはまるで詩のように美しく優しく、涙する人も多い。

チャネリング曼荼羅カードを主なツールに、チャネリングも得意とし、
「心からの幸せ」を引き出すサポートをしている。

多くの人生経験を持つ器の広さで全てを受け入れてくれる「お母さん」的存在。

また、スピリチュアルサロンを展開、目指す後輩たちのためにも、
カード、チャネリング、ヒーリング、レイキなどのサポートや、養成コースを展開している。

 

☆  ☆  ☆ りえからのメッセージ ☆  ☆  ☆

 

こんにちは 幸せチャネラーりえです。

わたしは愛知県県刈谷市でヒーリングサロン「プレマシャンティ」を主宰しています。

スピリチュアルを日常に取り入れ活用し、ご自身の人生を自分らしい幸せと豊かさを創造していって欲しいと願っています。

スピリチュアルは占いではありません。

当たる当たらないではなく、自分らしく選択していくにはどうしたらいいのか・・、自分らしく生きるにはどうしたらいいのか・・、自分らしい幸せとはなにか?・・、自分らしい豊かさとはなにか・・。
自分らしく幸せな人生を生きていくための智慧だと私は想っています。

どうぞご自身のパワーで自分の人生を創造していってください。
そのお手伝いをわたしはさせて頂きます。

肉体を持った人間であるからこその感情のエネルギーを上手に活かし、心と身体の健康を基本に、生き生きとした生活をしていくことが、あなたの幸せと豊かさを導く基盤となります。

長年培ってしまった「想い癖」や、親や先祖又は過去生から受け継いだ「カルマ」、今世に出会ってしまった「トラウマ」それらを解き放っていけるよう、浄化するお手伝いをしていきます。

その道具として、チャネリング曼荼羅カード、チャネリング、ヒーリング、アチューメントなどを使っていきます。

自然の中の一部である人間として自然の調和を大切にしリズムを合わせていくことで、宇宙の流れに乗っていくことができます。その為の知識と智慧である宇宙の法則も伝えています。

人間としての心理的な智慧と、目に視えない世界のパワーを上手に使いこなして「あなたらしさ」を表現していってくださいね。

またこれからスピリチュアルのお仕事をしていきたい方やサロンの一部のメニューに取り入れたいという方にもサポートをさせていただいています。

・「チャネリング曼荼羅カード」はプロとしての養成コースまで受講して頂けます。
・「アバンダティア伝授」「セントジャーメイン伝授」はメニューとして頂けます。(サポートセッションあり)
・「現代レイキセミナー」は
   Level3まではヒーラーとして、各段階の手法にてヒーリングメニューとして頂けます。
   Level4はアチューメント、ティーチャーとしてセミナー開催して頂けます。

私自身は50歳を過ぎてから自律神経からくる不調を何とかしたくて、スピリチュアルの扉を開き学びだしました。

最初に手にしたのが「チャネリング曼荼羅カード」であり、チャネリング曼荼羅カードを学んでいるうちに、チャネラーとしての素質が開花していきました。

得意なツールは目に視えないもの。

人生を幸せにするのも、自分を変えるのも、才能を開花するのも、年齢は関係ありません。

「今」気づいたときから人生は光(幸せ)へとベクトルが向き、行動していくことで豊かで幸せな方向性へと進んでいきます。

大きな一歩より、小さな一歩の積み重ねをしていってくださいね。
今を大切に。
未来は今の積み重ねです。

内なる愛と幸せを・・プレマシャンティの願いです。☆

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 090-9945-8582 受付時間 9:00~20:00

PAGETOP