こんにちは、りえです。

今日は立春に入ります。

正確には23:59に。

「本格的に2021年の流れとなっていく」

節目。

 

そして、冬土用の期間が本日で終わります。

土用の期間は次の季節に入る準備期間なので、

身体の調整も入ってきます。

なので

17日頃~本日まで、

体調悪いのよ、

精神不安定なのよ。…

という人が多かったかと想います。

そんな方は多いに、変化・変容を見出せる、

春となりますので、お楽しみにね!!

決して「こんなコロナ禍に!!」なんて自分を責めないでね。

逆効果になりますよん。

ちなみに、わたしも御多分に漏れず

17日前後、絶賛声が出ず。

他は何処も異常無かったのですが。(笑)

言いたいことあったのでしょうね。笑☆

☆  ★  ☆

さて、

「立春」とは、「春が立つ」と書く通り、

芽吹きの時であり、

本格的な春の到来を待ちわびていく時。

 

そう、2021年の本流となるのですが、

まだまだ芽吹きの時なので、

どんな花を咲かせるか…

そのための準備期間です。

何度も言いますが、

芽から一気に花は咲きません。

水をやり、

栄養を与え、

間引きをしたり

整えたり、

そんなことを繰り返しして、

時期がくると

花が咲いていきます。

同じ種類の花だけど、

想った以上に、大輪になるのか、

想った以上の小輪になるのか、

想った以上に、生き生きと輝いているのか

想った以上に、しおれそうになるのか、

それは、この準備期間に

どれだけお手入れをしたかに関わります。

もちろん、一生懸命やったけどちょっと残念。

ということもあり得るかもしれませんが、

それでもやったから、

この状態を保てたと言うこともあります。

ここは捉え方でまた未来への関わりが変わることになります。

綴ると、長くなるので今回は詳細を省略しますね。

じゃあ、何をするのか。

準備期間はいつまでなの?

ということになりますが…

準備期間は

「立春」から「春分の日」まで。

 

続きは↓こちらから♡
https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12654309661.html